在宅でおこづかいを稼ぐ方法、食べ物アレルギー情報、ディズニー英語システム日記など公開中

2014/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   ヤマハ CLP-545

 我が家が購入したヤマハのグラビノーバ CLP-545の購入体験記レビューの続編。

 我が家が購入する前に迷った点は鍵盤の重さ。

 KAWAIの電子ピアノCA65とかなり迷いました。

 楽器屋さんも5回以上見に行ったし、実物も何回も触ったけど、河合のほうがヤマハのより鍵盤が重かった。

 で、迷っていたら、ヤマハのグラビノーバ CLP-545鍵盤の重さが変えるられるから、鍵盤の重さで決めなくてもいいんじゃないと、お店で言われ、鍵盤の重さを買えてみたら、確かに、変わらない。

 電子ピアノの外見もヤマハのほうがずっと品があって、豪華そうだし、音もヤマハ好み。

 ヤマハのグラビノーバ CLP-545木製鍵盤なので、その点もお気に入り。値段KAWAIの電子ピアノCA65より安くて、今年出た商品なので、河合のよりヤマハのグラビノーバ CLP-545のほうが新しい商品っていうことで、決めました。

 では、肝心の鍵盤の重さの変え方を紹介!!

 まずはメニューボタンを何回か押します。そうするとこんな画面が・・・
 
 CLP-545 ヤマハグラビノーバ
 
 鍵盤を選んで、いくと重さを自分好みで選べます。

 そうすると、こんな感じで6種類から選べちゃいます。

 CLP-545 ヤマハグラビノーバ
CLP-545 ヤマハグラビノーバ

 我が家は最初、河合っぽい重いタッチが良かったので、ハードタイプを選んでいたのですが、実際のピアノを触ったら、こんなに鍵盤は重くなかったと気づき、今はミディアムモードにしています。

  ピアノを習い始めて8ヶ月、、ヤマハのグラビノーバ CLP-545を使い始めて、何ヶ月か??5ヶ月くらいになるのかな・・。キーボードから電子ピアノに変えてから、鍵盤タッチの強さもしっかりして、一気にレッスンも進め始めました。
 
  昨日のレッスンでも先生から電子ピアノなのにタッチがしっかりしてるねとほめられましたあ。

 


スポンサーサイト
ヤマハCLP-545グラビノーバ

 5月に購入した ヤマハのCLP-545グラビノーバ。

 使って5ヶ月たちました!!!

 その後、どんな具合が口コミレビューです。

 我が家は子供2人がピアノを今習っています。 今年の2月から習い始めてピアノ暦 8ヶ月弱です。

 最初はキーボードで練習したいのですが、鍵盤タッチが弱すぎず、このままだとレッスンがままならないと判断し、電子ピアノを購入したんです。

 で、ヤマハのCLP-545は木製鍵盤だっていうので、購入!!

4ヶ月使って、鍵盤タッチもしっかりしてきました。先生の家のグランドピアノ弾いても問題なし。

 なので、私は大満足しています。

 他にCLP-545の利点は

 
・ 鍵盤タッチの重さを自分で変えられる機能がついている

・ブルグミュラーや名曲のデモ演奏が聴ける

・音声調整ができるから、 マンションなどでも練習をしやすい

・高級感がある外見で、リビングなどの置くのにちょうどいい

・鍵盤タッチがしっかりしていていい

・ペダルの練習もしっかりできる



 2月にはオルガンピアノ1という初心者用の教本から始めて、

 
 


上の子(小学校中学年)は バスティン1-4、トンプソン1,2、ブルグミュラーと全8冊の本を終了し、

 ただいま、ソナチネ1とトンプソン3を練習中です。 あのままキーボードの練習だったらここまで進まなかったなあ・・

 下の、小学校(小学校低学年)の息子は

 ピアノ・オルガン1-4、バスティン1-3を終了し、

 ただいま、バスティン4とトンプソン2を練習中です。


 マンション住まいの我が家にはヤマハのCLP-545はとっても便利で、重宝します。

 しかも、楽天のショップなら、5年間延長補償がついていて、可愛いレッスンバックまで無料でプレゼント(↓)してもらえて、


 レッスンバック


 値段も、大手の楽器屋さんより安い!!!

 下記ショップなら、今ならポイント9倍中で、17091ポイントももえて、値段も安い!!

 1万7千円ポイントももらえたらうれしいですよね


 商品の詳細は→楽譜 送料無料 メール便 みんなのオルガン・ピアノの本【送料無料】みんなのオルガン・ピアノの...


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。